Skip to content, sitemap or skip to search.

パーソナルツール
Join now
現在位置: ホーム Free Software Supporter 2011 フリーソフトウェアサポーター 第38号 2011年5月

フリーソフトウェアサポーター 第38号 2011年5月

作者: Matt Lee Published on 2011年12月06日 17時25分

目次

  • 推奨ライセンスガイド発表
  • 優先プロジェクトまた一件完了: フリーRARv3 抽出ツール
  • フリーソフトウェア財団(FSF)、リチャード・ストールマンの新著作2件を発表
  • 任天堂をレンガで埋めよう!抗議の声で200個のレンガが注文された。 ふらちな任天堂の対応について。
  • ビットコイン: FSFに寄付する新しい方法。
  • FSFのフリー配布リストにパラボラGNU/Linuxが加わる。
  • ヌー(Gnu)赤ん坊の縫いぐるみを紹介。
  • GPRS/EDGEスタック フリーソフト開発中。
  • マイクロソフト スカイプ
  • BT Beats: 芸術の自由とユーザーの自由が手を結ぶ。
  • Samba裁判聴聞会: どのようにマイクロソフトのバクチが裏目に出たか。
  • 新しいGNUメーリングリストサーバーの舞台裏
  • 2011年反DRM(ディジタル著作権管理)デー ハイライト
  • 反DRMデーについて、マルコス・マラドにインタビュー
  • レオ・バブータにインタビュー
  • 謝罪は受け入れられない;ソニーボイコットは続く
  • LibrePlanet特集:FSFコミュニティーチーム
  • カール・ベリーのGNUスポットライト
  • リチャード・ストールマン講演予定
  • FSFと行動しよう!

推奨ライセンスガイド発表

新しいソフトウェア、文書、及びその他の機能データに対する、ライセンス選定 過程の統一したガイドをまとめました。

新しいガイドは、ライセンス条件を決定する際に考えなければならない要件は何 かを解説し、各種状況に応じたライセンスを提示します。

新規プロジェクト(ソフトウェア、文書、またはそれらに関連する何か)開始に際 し、どの様なライセンスを使うべきか迷った場合には、以下のリンクで、FSFの 推奨ライセンスを見つける事ができます。

優先プロジェクトまた一件完了: フリーRARv3 抽出ツール

RARv3アーカイブフォーマットをサポートするフリーソフトは永らく我々の優先 プロジェクトリストに載ってきました。

喜んでください、この隙間を埋めるフリーソフトプロジェクトが完成し、我々は この項目に "済" マークを付ける事が出来たのです。

アンアーカイバー(Unarchiver)はダグ・アグレン(Dag Agren)が書いた小数のソ フトウェアの集合体です。 このソフトウェアには、2つの核となるユーティリ ティ、unar と lsar が有り、これらが、RARv3を含む多数のフォーマットのアー カイブを読み込み、抽出します。

フリーソフトウェア財団(FSF)、リチャード・ストールマンの新著作2件を発表

FSFの創設者で総裁のリチャード・ストールマンによる随筆集 "フリーソフト ウェアと自由な社会" 及び半自伝 "束縛されない自由: リチャード・ストールマ ンとフリーソフトウェア革命" のそれぞれ第二版を出版しました。

これらの本はFSFのオンラインショップで購入できます。 出版記念行事とし て、FSFでは、著者のサイン本も扱っています。

任天堂をレンガで埋めよう!抗議の声で200個のレンガが注文された。 ふ

らちな任天堂の対応について。

顧客が、使用条件書に反してニンテンドー3Dを使用した場合には、顧客の機器を "brick"(使用不能にする)権利を任天堂は有する、との法外な同社主張に抗議し てレンガを送りつけよう、とレンガ200個の注文を受け付けた我々の目標は2週間 余りの間に達成されました。

世界中の報道機関がこの運動を知り、任天堂に対応を聴いたところ、任天堂は、 短い声明を発表、彼らが各地域で強制しようとしている文言は余りにもひどいの で、EUでは違法である事を認めたのです!

FSFの対任天堂抗議行動を宣言するブログポストはこちら:

ニンテンドー3D使用条件書に対するFSFの分析はこちら:

本件続報と、機器を評価する専門家への手紙サンプル、及び、"任天堂をレンガ で埋めよう"キャンペーンを拡げる他の方法はこちら

ビットコイン: FSFに寄付する新しい方法。

FSFは、ビットコインの寄付を受け付ける組織の一つとなりました。 ビットコ インは、フリーソフトで駆動されるピア・トゥ・ピアのバーチャル貨幣です。

現在、FSFは、寄付金受付アドレスを一つだけ用意してあります; "1PC9aZC4hNX2rmmrt7uHTfYAS3hRbph4UN" もし、誰から来た寄付かFSFに知らせ、寄付金の受け取り通知を希望するのであ れば、住所、氏名、及び寄付の詳細を、donate@fsf.orgへemailしてください。

赤ん坊ヌー(Gnu)の縫いぐるみを紹介。

GNU小物がまた一つ増えました。 赤ん坊ヌーの縫いぐるみはいかが? デスクに飾られた7.5インチ(19cm)の軟らかくて可愛い縫いぐるは、GNUプロジェ クトへのあなたの支持を雄弁に表現します。

GPRS/EDGEスタック フリーソフト開発中。

GPRSは、携帯電話からデータを送るのに使う技術で、もしあなたが、携帯電話か らインターネットにつながっていれば、多分GPRSを使っています。

OsmocomBBというプロジェクトが進行中で、フリーの移動機器で使われるソフト ウェアを開発しています。

開発は順調で、音声通話とテキストメッセージは既に稼働中ですが、データ接続 はまだサポートされていません。 データ接続に必要な作業量は音声とは全く異 なる膨大なものです。

OsmocomBB開発グループは、データ接続実現に興味のある人々を探しています。

マイクロソフト スカイプ

FSFの創設者で総裁のリチャード・ストールマンは、スカイプの背後に潜む本当 の問題を次の様に説明します。 この問題は、最近のマイクロソフトによる買収 によっても変るものでは有りません。

"スカイプのクライアントプログラムはフリーソフトではなく、ソフトウェア権 利保持者がユーザーに対して力を持つ。 まもなく、同じ力が別の企業に与えら れる。 支配者が誰であるかは瑣末な事に過ぎない。 何故ならば、自由とは支 配者を持たない事であるから。"

BT Beats: 芸術の自由とユーザーの自由が手を結ぶ。

ブリティッシュ・テレコム(BT)は、音楽サーヴィス、BT Beatsを新たに開始します。

FSFヨーロッパ(FSFE)の英国チームはBTに対し、この新サービスの開始に当り、 フリーソフトのユーザーをないがしろにしない事、システムを作るのに、独占的 かつ侵略的なフラッシュの様なソフトウェアを使うのでは無く、HTML5 や CSS3 の様な、ウェブ標準を使うよう申し入れました。

BT Beatsが、FSFEの意見に耳を傾け、フリーソフトで使用可能なフリーフォー マットで音楽配信を行う、今の動向に合流する様、期待します。

Samba裁判聴聞会: どのようにマイクロソフトのバクチが裏目に出たか。

FSFEのカールステン・ゲルロフがマイクロソフトの欧州委員会反トラスト法裁判 (既に10年以上続いている)最新聴聞会について書いています。

カールステンに依れば、"[マイクロソフトは]参入するすべてのマーケットを締 切り、可能な限り競争相手の道を塞ごうと、いまだに決意している" 由。

* http://blogs.fsfe.org/gerloff/2011/05/27/samba-case-hearing-how-microsofts-gamble-backfired-2/

新しいGNUメーリングリストサーバーの舞台裏

GNUリストサーバーは、lists.gnu.org、lists.nongnu.orgほか幾つかのドメイン をサービスするモンスターマシンで、毎日、このサーバーは2700メーリングリス トに対して、百万を超えるメッセージをスプールアウトしています。

4月11日迄、この敬うべきリストサーバーは、I/Oバンド幅を最大にする為に、2 つのRAIDパックに分けられた6台の高速SCSIディスクドライブを備えた、8年物の Fedora Core 2マシンでした。

FSFのシステム管理チームが、この重要システムをグレードアップして来た経験 を語ります。

* http://www.fsf.org/blogs/sysadmin/behind-the-scenes-of-the-new-gnu-mailing-list-server

2011年反DRM(ディジタル著作権管理)デー ハイライト

5月4日の、反DRMデーは、おおむね成功でした。 ご参加の皆さんに感謝します。

4ヶ国語でブログが掲載され、クリエイティブ・コモンズの友人達も祭りに参加 したほか、イタリアとポルトガルでも行事が行われ、報道はニュース記事3件、 DRMに関するラジオショーも放送されました。

反DRMデー行事予定リストを含む、当日のの2日前に掲載されたブログはこちら:

LibrePlanet.orgの2011年DRM Wikiページはこちら:

反DRMデーについて、マルコス・マラドにインタビュー。

DRM-PTと、FSFE会友グループは、先日の反DRMデーを共に祝賀、ラジオショーを 主催し、その後、無料映画に引き続いて、DRMに関する説明会を実施しました。

翌日、ポルトガル最大の書籍展示会でビラを配り、DRM支持のEブック販売店が 行った発表について、活発な討議を行いました。

FSFはDRM-PTの創始者、マルコス・マラドに、反DRMデー行事についてインタ ビューしました。

レオ・バブータにインタビュー

レオ・バブータは、簡素な生活の提唱者で、読者が20万を超えるブログ、"Zen Habits"を主宰、"Focus"、"The Power of Less"、"Zen To Done"等のベストセ ラー本著者でもあります。

レオは、Zen HabitsブログとZen To Done eブックをパブリックドメインに提供 しています。

イタリアのフリーソフト団体、Libreplanet Italiaのグラッチアーノ・ソルバイ オーリが、レオにインタビュー、レオが、フリーソフト、著作権、及びDRMにつ いて語ります。

謝罪は受け入れられない;ソニーボイコットは続く

4月半ばに、ソニーのプレーステーションネットワークサーバーが侵入され、 7700万人の顧客個人情報が公開されました。

ソニーは公式に謝罪し、彼らが、"お帰りなさいプログラム"と呼んでいる賄賂を 提示しています。

しかし、アレクサンダー・エゴレンコフ(graf_chokolo)とジョージ・ホッツ (geohot)が、彼らのプレーステーション3(PS3)を改造したとして、力を極めて 嫌がらせをし、脅迫した事に対しては、ソニーは何も謝罪していません。

また、自分のPS3を改造した個人に対して法的手段を持ち出すのを止める、との 声明もソニーは出していません。

だから、我々は、ソニーボイコットを続けます。

* http://www.defectivebydesign.org/apology-not-accepted-sony-boycott-remains

FSFのソニーボイコット詳細と、ボイコット参加方法

LibrePlanet特集:FSFコミュニティーチーム

毎月、LibrePlanetでは、興味深く有用な組織や資源、しばしばあなたの助けを 必要とするものに光を当てています。

今月は、FSFコミュニティーチームを紹介します。 FSFコミュニティーチームは、フリーソフトの哲学を、ブログ、オンライン報 道、及びソーシャルネットワーキングサイトを通じて拡げる事を狙っています。

来月の特集に提案があれば、下記にご連絡下さい。 campaigns@fsf.org.

カール・ベリーのGNUスポットライト

aspell6-kn-0.01-1 grep-2.8 parallel-20110522 autogen-5.11.9 grub-1.99 parted-2.4 bison-2.5 gsasl-1.6.1 sharutils-4.11.1 complexity-0.4 gsl-1.15 sipwitch-1.0.1 coreutils-8.12 guile-2.0.1 solfege-3.18.8 denemo-0.9.0 gv-3.7.2 swbis-1.11 fdisk-1.2.5 help2man-1.39.4 ucommon-5.0.0 gcc-4.5.3 icecat-4.0.1 vc-dwim-1.5 global-5.9.5 libgsasl-1.6.1 xboard-4.5.2a gmp-5.0.2 libidn-1.22 zile-2.3.24 gnuchess-6.0.0 libmicrohttpd-0.9.11 gnutls-2.12.5 nano-2.3.1

最新のGNU公開通知を受け取るには info-gnu mailing listに登録してくださ い: http://lists.gnu.org/mailman/listinfo/info-gnu. 殆どのGNUソフトウェアはこちらで得られます:http://ftp.gnu.org/gnu/, ま たはそのミラーサイト (http://www.gnu.org/prep/ftp.html). URL http://ftpmirror.gnu.org/ を使って、近場の最新ミラーに自動的に転送 されるはずです。

今月、Kyle Bayesが GNU Leghttp://www.gnu.org/software/legの新管理人と して参加、Nikos Mavrogiannopoulos が GNUTLS http://www.gnu.org/software/legの共同管理人として参加しました。 カイ ルとニコス有難う。

幾つかのGNU パッケージが管理人ほか、助っ人を探しています。 名乗りを上げ たい方は http://www.gnu.org/server/takeaction.html#unmaintを御覧下さい。 GNUをどの様に助けられるかの一般情報は、を、 GNUに新パッケージを提出するには を御覧下さい。

いつものように、GNUに関する質問や将来の開発に関する提案は、ご遠慮なく私 までメッセージを下さい karl@gnu.org

リチャード・ストールマン講演予定

2011-06-01 El movimiento del software libre Zacatecas, Mexico * http://www.fsf.org/events/20110601-fsm-zacatecas

2011-06-02 Richard Stallman at the Senate Mexico City, Mexico * http://www.fsf.org/events/20110602-fs-mexicocity

2011-06-15 Copyright vs. Community Berlin, Germany * http://www.fsf.org/events/20110615-cvc-berlin

その他のFSFとフリーソフト行事

2011-08-25 -- 2011-08-28 GNU Hackers Meeting Paris, France * http://www.fsf.org/events/20110825-ghm-paris

FSFと行動しよう

FSFの事業は何千人もの個人メンバーの貢献で支えられています。 あなたも、http://www.fsf.org/joinで、FSFに参加して貢献しましょう。 若し、あなたが、既にメンバーなら、メンバーNo.の行をemailの書名欄に付け加 え(下記例)て新メンバーを紹介(多少の謝礼あり)出来ます。:

I'm an FSF member -- Help us support software freedom! http://www.fsf.org/jf?referrer=2442

FSFはボランティアも常に探しています。 (http://www.fsf.org/volunteer) 大衆扇動からハッキング、問題調整から封筒詰めまで、誰にでも何かする事があ ります。 また、FSFのキャンペーンセクション(http://www.fsf.org/campaigns) に行 き、ソフトウェア特許、DRM、フリーソフト採用、オープンドキュメント、 RIAA、その他の活動を行う事もできます。

#

The Free Software Supporterは FSFボランティアのOsama Khalidが編集してい ます。

Copyright © 2011 Free Software Foundation, Inc.

本書は、the Creative Commons Attribution-No Derivative Works 3.0 United States Licenseによって許諾されています。 このライセンスのコピーはで閲覧するか、Creative Commons, 171 Second Street, Suite 300, San Francisco, California, 94105, USAに文書で問い合わせてください。

ドキュメントアクション

The FSF is a charity with a worldwide mission to advance software freedom — learn about our history and work.

fsf.org is powered by:

 

Send your feedback on our translations and new translations of pages to campaigns@fsf.org.